太陽の子


「太陽の子」灰谷 健次郎。

150321a

タイトルくらいは聞いたことありますが、内容は全く知らずに100円だったから買ってありました。

沖縄からの引越しの最中に読みました。

沖縄の話だったんですね。

20年ほど沖縄に住んでから引っ越すというタイミングには非常マッチした内容でした。

広告

カテゴリー: タグ: パーマリンク

2 Responses to 太陽の子

  1. 福岡in福岡 のコメント:

    全く知らない小説です。私が知らないだけでしょうね。灰谷さんだけは知っていますが。ところで 面白かったのですか?

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      面白いと思います。
      沖縄に興味のある方は読んだ方がいいかも的な内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です