沖永良部島


今日から人生初の沖永良部島です。

朝7時のフェリーで那覇港を出発。

クイーンコーラル8、巨大です。

140917a

2等客室はこんな感じ。

140917b

途中各港に寄りながら7時間後にやっと沖永良部島(和泊港)に到着。

長い・・・

そして今回お世話になるシードリームさんまでなんとか辿り着きました。

140917c

今日は到着後に1ダイブしてきましたが、水温や海中の様子は沖縄っぽいです。(当たり前か)

明日メインのロケ(雑誌の取材です)を行って、明後日にはまた7時間の船旅で那覇に戻ります。

がんばります!

広告

カテゴリー: 撮影, 日記 タグ: パーマリンク

6 Responses to 沖永良部島

  1. 福岡in福岡 のコメント:

    片道7時間は と お い。僕的には飛行機の7時間は快適ですが、フェリーの7時間は退屈 と言う公式があります。客船の旅は好きです(2回だけですが)。仕事を引き受けた理由が「仕事だから」なのか、「魅力ある被写体」なのか、気になります。
    海中の様子は明日ですか?

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      船旅嫌いじゃないですよ。飛行機よりも動き回れたりするので気楽です。
      ここぞとばかりにひたすら本を読んで過ごしています。
      今回はもちろん「仕事だから」来ています。(月刊ダイバーの取材です)
      ちなみに被写体はタレントさんですよ。
      松島 初音さんという方ですがご存知でしょうか?
      仕事の特性上、個人的なブログには写真が載せられないので、そこらへんの風景で勘弁してください。
      または月刊ダイバーを買いましょう。

  2. 如月14ギャル のコメント:

    学生の頃、大坂からフェリーで鹿児島の志布志で乗り換え、さらにクイーンコーラル2で、種子島屋久島を除く各島に寄港しながら、与論島へたどり着いたことがあります。海の色が刻々と変わって行ったこと、甲板で寝たこと…若かりし頃の好奇心と感動は今のダイビングに通じています。これからも持ち続けたい志です。
    潜りなしの忘年会でも、参りますよ(笑)
    あ、同窓会の色が濃いですね~♪

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      学生時代があったんですね(笑)。
      想像できない・・・
      忘年会については戻ってからメールで連絡を取り合いましょう。

  3. 福岡in福岡 のコメント:

    超基本的な事を忘れていました。私は現在 ろっ骨を骨折しておりました。タンクを背負うなんて出来る訳が無かったんです。よって忘年会は飲み会だけの参加です。この件についてはメールで、、、。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      骨折してても飲みにいったじゃないですか!
      ギプスもしてないですし、ダイビングしたら水圧で逆に骨がくっつくかもしれませんよ。
      なんちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です