マテリアル変更

今朝の富士山。

右の稜線が少しだけ見えてた。


全体的に上空の天気はいいんですけどね。


今日は久しぶりのふじてんでした。

もう雪がザクザクでコンディションは悪いですが、それなりに楽しく仕事はできました。

ところで、ふじてんでの仕事の時は早く終わるとハイレベルな指導員からの研修を(タダで)受けることができますが、せっかくのお得な環境なのでもっと上を目指してマテリアルを見直すことにしました。

と言っても、基本的にはヤフオクで物色ですが。

まずは研修中に何度も指摘されているスキーポールの長さ。

現在117cmですがもっと短いのが最近の主流ということで110cmにすることに。

さらにジュニア用のブーツでは柔らかすぎてダメと言われるので、もう少し硬いブーツに。

ただ、ブーツは私の足のサイズ(24〜24.5cm)でフレックスが硬めでラスト(幅)が広めなモデルがなかなかありません。(多くのレーサー用の硬いブーツはラストが狭すぎて無理なんです)

ってことで、色々と探していたらロシニョールの型落ち(格安)で良さげなのがあったので落札。

ポールもブーツも相場よりはかなりお安くゲットできました。(現在はシーズン後半ということで安めなのか?)

ところで、ロシニョールとラングって今は同じ系列会社なんですね。

知らなかった。


そしてさらに、今回初めてシダスインソールを導入してみることに。

さすがにこればかりは石井スポーツに行って買いました。(作りました)

ちなみに店員さんに見てもらうと、私は普段右に偏って立っているらしいです。(利き足は右で軸足は左だと自分では思ってますが)

さらに左足の方がボリュームがある(つまり左右非対称)とのこと。

これまで気になったことはありませんでしたが、そう言われればブーツをガチガチに締めると左足の方が先に痺れてくるような気がしないでもない。

とにかくプロの目で見てもらってインソールを作ってもらったので、少しは滑りに影響があることを期待しましょう。(とか言っても、履いてみてそんなフィット感がアップしているようには思えませんが、気の持ちようということで)

とりあえずポールは今日から使っていますが、ブーツは折をみて使用します。(仕事の時は柔らかめで履き慣れている古い方がいいので)

そしてせっかくなのでスキーも現在のちょっとチャラい感じのツインチップもどきみたいなヤツじゃなくて真面目っぽい(基礎向けの)スキーを物色中。

とりあえず今回のマテリアル変更は型落ちとかでも全然構わないので、基本的にヤフオクなどでセコく狙います。

カテゴリー: モノ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です