どうなの?1,000円メガネ


時々Facebookに入ってくるメガネ一式1,000円の宣伝。

注:下の画像が宣伝ですがリンクはありません。

140430a

ちょっと気になっていたので、本当に1,000円で買えるのか試してみました。

1,000円のメガネなら予備として持っていてもいいし、子供との戦闘で壊れても許せるかな、と思って。

さて、購入の流れですが、webサイトに入ればわかりますが、クーポンコードをもらってそれを使うと1,000円で買えるという仕組みです。

まずフレームを選びます。(男性用のは少なかったですが、女性用は多数ありました)

また、この時にモデルの顔(顔の種類も選べます)に実際につけた感じで選ぶことができるのはwebならではのサービスでした。

そして度数を入力します。ここで処方箋から自分のデータを入れる必要があるのですが、たまたま先日度付きサングラスを購入していたので、ちょうどデータが残っていてラッキーでした。

といっても、左右の度(コンタクトの度でもOK)と瞳間の距離(ものさしで計ってもOK)な感じで割と簡単です。(遠近両用などのカスタマイズもできるようですが、当然オプション料金も必要だし、これこそ処方してもらった方がいいと思います)

ちなみに、レンズの度数がマイナス4以下だと、オプションレンズ扱いでそれなりの値段になってしまいます。幸い私はマイナス2.5程度なので問題ありませんでしたが、カミサンの分はこの時点であきらめました。

そして、次のステージにいくとコーティングオプションがあります。傷防止、反射防止など各種コーティングのオプションがあり、全部入りにすると割引で700円だそうで、ここは700円払ってコーティングしてもらう方をチョイス。

そして最後に送料ですが、海外から送られてくるそうで全国一律950円だそうです。

結局私の場合、合計で2,650円となり、1,000円とはほど遠い金額ではありますが、格安で買う事ができました。(ちなみに、オプションなしにすると1,950円ですね)

そして数日後、(多分カナダから)送られてきました。

140430b

写真のケース、レンズクロス、ピンバイスも入っていました。

実際にかけてみると度数は問題ありませんが、自分の顔にフィットさせるのにつるを曲げる必要がありました。(これはメガネ屋で購入しても同じことだと思いますが)

というわけで、結論は1,000円では買えませんでした。

それでも格安ですが、質的にはそんなに悪くはない感じですよ。

予備として持つには十分でしょう。

マイナス4以上の度数の方は(オウンリスクで)一度試してみてもいいかもしれませんよ。

 

広告

カテゴリー: モノ パーマリンク

1 Response to どうなの?1,000円メガネ

  1. ピンバック: 100均の文房具 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です