大瀬崎

今朝の富士山。

150613k

かなりガスってましたが一応見えました。

 

さて、今日は友人ショップさんに誘っていただき大瀬崎まで潜りに行ってきました。

今の時期マンボウが出ているらしく是非見たいと思ってたので。

久々の大瀬崎。

150613l

冬の平日にしか来たことがないので、こんなに人がいるのは初めてです。

けど、シーズンになればもっともっともっと多いそうです。

 

1本目:門下

とりあえず濁ってました・・・

150613a

濁っている上に大きめの浮遊物が多くて写真的にもかなり厳しいです。

視界も悪く(及川的透明度8m)、マンボウも空振りでした。

 

戻るときにオオモンカエルアンコウ。

150613h

 

浅場にはクロホシイシモチ。

150613b

 

2本目:一本松

透明度も浮遊物も回復せず・・・

150613d

 

透明度が高く水が青かったらかなりいい感じになりそうなのですが・・・

150613e

150613f

冬場は期待できますね。

 

肝心のマンボウくんは現れず。

 

ウツボ。

150613c

 

沖縄では当たり前のクマノミもここでは少ない。

150613g

 

浮上前にはゴンズイ玉と、

150613j

 

トラウツボ。

150613i

 

マンボウは見れませんでしたが、久しぶりの塩漬けで個人的には十分楽しめました。

マンボウシーズン以外はマクロレンズも持って、外海と湾内の両方を楽しみたいですな。

 

あ、ちなみに本日ダイコンが壊れちゃったみたいです。

先日の本栖湖の後バッテリー交換をしたのですが、水没でしょうかね?

気圧の低い場所(富士吉田とか)で交換するのは良くないのかな?

いずれにしても月末は沖縄の予定なのでピンチです。

カテゴリー: 日記, 自然観察, 魚類 タグ: , パーマリンク

大瀬崎 への4件のフィードバック

  1. 福岡in福岡 のコメント:

    やっぱ、海の中は いいですね、濁っていても。
    ダイコンですが、エクステンダーとモスキートならありますよ。
    鹿児島なら桜島大根がありますが、、、。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      いいですよね。海は。(山も)
      ダイコンは既に手配済みです。
      福岡さんも是非ダイビングしましょうよ。

  2. 福岡in福岡 のコメント:

    是非、潜りましょう!2年のブランクが有るので、某ダイブショップではリフレッシュダイブの対象ですね。えーっと、セッティングの順番は、、、。エントリーは新技の前方2回転半捻りを披露します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です