吉田口ハイク

昨日、富士山吉田口登山道(遊歩道)をちょっと歩いてきましたのでログっておきます。

スタート/ゴール:北口本宮富士浅間神社

折り返し:県道716号と交差したとこらへん

所要時間:かなりゆっくり歩いて2時間

でした。

スタート地点、一応ルートの説明看板があります。

150603j

 

ほぼ木陰になっていて、路面もなんとなく整備されているのでとても気持ち良く歩くことができます。

150603a

 

途中で動植物を観察しながら行くつもりでしたが、なかなか動物(哺乳類や鳥類など)はいません。

クマ以外ならいろいろと見てみたいのですが・・・

 

よく目に付いたのがフタリシズカ。

DR-LC150602-4503

なんか名前がかっちょいい。

 

そしてマムシグサ。

DR-LC150602-4523

名前がかっちょ悪い。

 

樹木は一応アカマツがメインのようですが、よく分からない木もたくさんあり、特に沖縄のガジュマルを思い出させるような感じの場所が多かったです。

150603c

木の名前は調べ切れておりません。

 

途中舗装道路を渡るとまた看板。

150603g

クマに注意しながら進まなければならないらしい。

ですが、時々人とすれ違うのとすぐ脇には比較的大きめの道路があり車も時折通るのでよほどの早朝とかじゃなければ心配ないでしょう。

まあでも今後のためにクマ対策も考えておきますか。

 

お、キイチゴ(モミジイチゴ)発見!

DR-LC150602-4515

もちろん食べてみましたが、まだちょっと早かった。

 

少し開けた感じの場所もあります。

150603f

 

1時間くらい歩いたところで折り返します。

150603e

本当はもう少し距離を伸ばせるかと思っていたのですが、写真撮りながらだとなかなか前に進めませんでした。

 

鳥やセミの鳴き声はするのですが、なかなか植物以外は目につかず・・・

 

とりあえずバッタ。

150603b

 

サンショウの小さい木もたくさんありました。

DR-LC150602-4519

 

さらに進む。

150603d

 

クジャクシダ。

DR-LC150602-4529

 

最後のほうでやっと鳥(カワラヒワ)に出会いましたが、逃げるのでこれが精一杯。

150603i

なのでクロップ。

150603h

 

と、まだまだ知らないことが多いので勉強が必要ですが、緑の中を歩くのはとても気持ち良かったです。

もっと生物やルートなどを勉強してガイドに役立てたいと思います。

カテゴリー: 日記, 昆虫, 植物, 自然観察, 鳥類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です