急浮上フォレスター

元旦から続いた仕事も昨日で一段落し、残っていた最後の宿題である原稿も今日の午前中で概ね片付いたので、やっと少し落ち着きました。

ので、とりあえず遅ればせながら初乗り。

150113c

 

その後、タイムリーに友人からランチのお誘いをいただき、大衆食堂 泉でよくばり定食500円。(今日は豚しょうが焼きとハンバーグをチョイス)

150113d

 

と、久しぶりに個人的な時間を過ごせた感じでした。

 

ところで、先日XVのことを書きましたが、最近になってフォレスターが急浮上してきました。

150113b

SUBARU車を選んでいる理由は言うまでもなく雪道に強いからですが、その中でも燃費と積載性などを考えた時に、レヴォーグ、XV、フォレスターに絞り込みました。

で、ディーラーの人などに聞いたところ、レヴォーグは最低地上高(ロードクリアランス)が低いのでちょっとした轍でもこする可能性があるとのことでNG。

残ったXVとフォレスターを並べて比較した時に、フォレスターの方がデカいし、ハッチを開けて荷物を積み込む時にちょっと段差があるのと位置が高いので、何かと使いづらそうなので中間的なXVが残ったという感じでした。

が、何気なくフォレスターを見てみるとX-BREAKという特別仕様車があって、それは後ろのカーゴスペースがフルフラットになって荷物が積みやすくなっているのと、何よりも全体的に撥水加工がされているというではありませんか。

しかもNAエンジンベースなので値段もXVよりちょっと高い程度。

元々XVにしても防水シートなどで対策を考えていたので、積載性で大きく上回るフォレスターという選択肢もアリなのではないかと。

そしてデカと思ってたフォレスターは、ロードクリアランスがXVより2cm高いだけで基本的なシャシーは同じ、つまりタイヤの位置関係やエンジンなどが同じ(乗ってるハコが違うだけ)なので走りもあまり変わらないとか。

わずかな差はあるものの、それは個人的な感じ方の差だと思うので、あとは実際に乗ってみるしかないのかな・・・

積載性を優先してちょっとデカくて取り回しにくい(かもしれない)フォレスターか、キビキビ走り(そうなイメージの)XVか、悩みどころです。

ちなみに個人的にはフォレスターはおっさんっぽくてXVの方がヤングな感じがします。

さらにちなみにですが、XVの専用色だったデザートカーキがフォレスターのX-BREAKにだけ専用色として設定されているのも面白い。

150113a

カテゴリー: グルメ, バイク・車, 日記 パーマリンク

急浮上フォレスター への4件のフィードバック

  1. 甲殻類馬鹿 のコメント:

    共通点が多いという事はフォレスターの完成度が高いと言う事だと思います。
    ドレスアップパーツも多いと思います。
    初代発表から今も残っているのは、大変な事だと思います。
    フォレスターで失敗は無いと思います。
    公道最速はAWDです。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      確かにロングセラーですよね。
      でも最速は目指しませんよ。

  2. 福岡in福岡 のコメント:

    本日XV試乗してきました(試乗が趣味ですので)。
    水平対向エンジンの威力はフラット6に譲るとしても、いい車ですね。あわよくばBRZも試乗したかったのですが、試乗車が有りませんでした(86とBRGが出て少ししてから86は試乗車がありましたので乗りました)。フォレスター、XV では比べられませんね。どちらも いい車と言う事もありますが、どのグレードを比べるかで性能 性格がちがいますからね。
    それより、帰り際に「スバルの購入資金プレゼントの申込み受付をやってますよ」と教えてくれました。毎週30万を〇名、10万を〇名 当たるそうですよ。ネットで申し込めます。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      確かに試乗するのが一番わかりますね。
      ちなみに、購入資金プレゼントは一度やってすでにハズレました。
      現在2回目を受付してあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です