ゴールドラビリンス

今日は家族で過ごせる日曜日。

昨晩の計画では、自転車の練習をしようということになっていましたが、朝からあいにくの雨。

で、雨の日の過ごし方として以前から選択肢の一つとしてあげていた恩納村の「恩納ガラス工房」にある光とガラスの迷宮「ゴールドラビリンス」に行ってみました。

入場料は3歳以上から一律650円/名。(2歳以下は無料ですが、だっこで入ります)

入り口で島ぞうり(サイズと色を選べる)をもらって(入場料に含まれている)、手袋を借りてから入ります。(ガラスや鏡を汚さないため)

で、実際には分かれ道などはほとんどない状態で出口まで行くことができますが、壁が透明なガラスと鏡で出来ているので分かれ道があるようにも見えます。

調子こいて行くと道だと思っている方向がガラスだったり、壁に見えるところに道があったりして、結構面白いです。

また鏡の映り込みなどもいろいろと遊べて子供たちも満足そうでした。

 

一人でシンクロ遊び。

140608a

 

こいつはちょっとビビり虫。

140608d

 

ヘン顔。

140608c

 

都会の夜景を見下ろす感じ?

140608b

最後にもらって帰れる島ぞうりも使い捨てのようなモノではなく、普通に売っている島ぞうりと変わりありません。(ロゴは入ってますが)

そういう意味では650円もそれほど高くは感じませんが、何度も行くと島ぞうりばかり増えてしまいます。

ウチ的には1回行けばいいとは思いますが、案外楽しめる場所でした。

県内の方は同様の考え方の人が多いのか、雨の日曜日に最適な場所の一つと思われるのに予想以上に空いていました。

 

カテゴリー: 家族 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です