すげぇ見える!

昨晩のホタル観察の時、天気が良かったので先日の望遠鏡(15倍のフィールドスコープだけ)を持っていってみました。

で、ホタル観察の後で子供と一緒に月を観てみたら・・・

すげぇよく見えた!

3,000円足らずのオモチャみたいな望遠鏡ですが、月のクレーターまではっきり見ることができます。

これは面白い!

ただ、子供(5歳)の場合、三脚に立ててセットしてあげないと自分ではなかなか難しいようですが・・・

その場でなんとか月の写真を撮ろうとしたけど、さすがにムリでしたので帰ってきてみんなが寝てから一人ベランダで挑戦してみました。

ちなみに、望遠鏡の接眼レンズにコンデジのレンズを直接くっつけて撮影するのですが、「コリメート法」と言ってちゃんと確立されています。

私も事前にネットで勉強しただけですが、試行錯誤の末、なんとか「手持ちで!」撮影できました。

DR-LC140607-3289

Nikon P330 でノートリミング。

初めてで、しかも手持ちでここまで撮れれば(自己)満足です。

ちなみに月についても少し勉強しました。

色の暗っぽい部分は「海」と言いますが水はありません。

そして不思議なことに月の自転と公転の周期がほぼ同じなので、地球から見る月はいつも同じ面だけなんだそうですよ。(裏側は宇宙からじゃないと見れない)

写真を撮った2014年6月7日の月齢は9.3(小潮)です。

まあ、この辺は海で仕事してれば少しはわかりますね。

写真的には満月よりも欠けている月の方が斜光になって立体感が出るのですが、今までは「満月だから」撮った感じなので、これからはいろいろな月齢の月を撮ってみようと思います。

ちなみに実は、既にコリメート撮影の道具は発注してあるのですが今回は間に合わなかったんです。

そして今日からまた天気が悪くなってしまいそう・・・

 

【月(月齢9.3)】

 

撮影場所:沖縄県 那覇市 自宅ベランダ

撮影日:2014年6月7日

DR-LC140607-3289

 

 

カテゴリー: Photo Log, 天体, 自然観察 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です