バイオリン

先日、テイキンザクラの記事を書きましたが、ホコバテイキンザクラである可能性もあり、葉の形で判断するとのことでしたので本日確認してきました。

先日よりもたくさん花が咲いておりました。

DR-LC140530-3085

花の近くの葉はほとんどが全縁(披針型)ですが、中には提琴(バイオリン)形か矛型かを判断できそうな葉もあります。

DR-LC140530-3090

このように、全ての葉が同じ形ではなく、一部の葉のみ形が違うようです。

あとはネット調べと比較して、この形なら提琴(バイオリン)形と判断しました。

最後にわかりやすいカットを。

DR-LC140530-3092

と、ここまでネチネチと写真を撮っていると、公園の管理をしていると思われるおじさんに声をかけられ、「お兄さん、この花の名前知ってる?」と言われました。

「テイキンザクラですか?」との答えに満足そうに「そうですよ」と言ってくれました。

よってテイキンザクラに確定です。

あ〜スッキリ。

 

【テイキンザクラ】(とうだいぐさ科)

撮影場所:沖縄県 那覇市 末吉公園

撮影日:2014年5月30日

DR-LC140530-3085

DR-LC140530-3090

DR-LC140530-3092

カテゴリー: 植物, 自然観察 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です