与那国観光

今朝の一枚。

与那国島東崎から朝日を狙うけど雲が多かった。

 

ってことで与那国島最終日。

今日は陸上活動のみです。

まずは朝日を狙いに朝食前に東崎まで行きましたが、雲が多くてイマイチの空。

なので、与那国馬も一緒に撮る方向で。

 

昨日はここにいなかったけど、朝にはたくさんいました。

ちなみに、与那国馬はめちゃくちゃおとなしくてカワイイ。

 

朝食後に再び同じ場所へ。

今頃になって晴れてきた。

 

早朝にたくさん馬の写真を撮ったので、THETAで遊んでみる。

だんだん陽が高くなってくると、馬はみんなで別の場所に移動していきました。

 

そのあとは道に迷って山の上から写真を撮ってみたり。

 

リクエストのヨナグニサンを見にアヤミハビル館に行ってみたり。

 

これがヨナグニサン(の標本)。

巨大な蛾です。

 

幼虫は生きてるのが展示されていました。

 

表にはヤギが放し飼い。

 

ランチは定休日の店が多くて、さまよった挙句にアジア食堂「スブランジャヤ」にたどり着く。

 

私はグライアヤムというマレーシアのチキンカレーとBOHティーのセット。

 

なかなかの美味。

というか、久しぶりに沖縄らしからぬ食事ができた。

まさか与那国島でマレーシアのカレーが食べれるとは。

 

午後からは徳美工房で。

 

織物体験。

 

与那国織とのことですが、私には沖縄のミンサー織との違いがわからず。

 

さらに隣にある泡盛「崎元酒造」の見学。

泡盛がなぜ泡盛とよばれるか、60度の泡盛がなぜ花酒とよばれるかを教えてもらって感心する。

 

外にあった耕運機がカッコイイ。

やたらと足が長い(車高が高い)けど何用だろう?

 

さらにDr.コトー診療所によってみる。

 

入場料が必要みたいだけど、あまり興味がないみたいで結局入らず。

まあ私もDr.コトー観てないけどね。

 

それよりも目の前のビーチで巨大カニを発見して盛り上がる。

 

ホテルに戻る道中でまた与那国馬に遭遇。

 

ほぼサファリパーク状態。

 

サファリパークと違うのは車を降りてもOK。

っていうか、野生の馬なので入場料とかないし。

 

再び馬タイム。

 

そして最後の晩餐は「どぅーらい」。

 

みんなで盛り上がりました。

 

長いようで長かった(でもめちゃくちゃ楽しいし勉強になった)沖縄出張もこれで終わりです。

明日は朝から移動して夜には帰宅できる予定。

最後まで気を抜かないで帰ります。

 

カテゴリー: グルメ, 撮影, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です