作文練習

今朝の富士山。

今日は終日山頂は見えず。

 

久しぶりにモトコンポ乗りました。

100回くらいキックしてなんとかエンジン始動。

 

午後はプール。

いつもレッスンの前に1000m泳いでますが、今日は途中で肘が痛くなりました。

大丈夫か?

 

 

ところで、最近作文の勉強をしてみています。

と言っても、何か具体的に大きな目的があるわけでもなく、気軽な気持ちでUdemyの作文の講座を受けてみているだけですが。

Udemyでは自分でも講座を公開していますが、やはり他の講師の講座を受けるのは刺激になりますし。

ちなみに私は必要なスキルを習得するためのコースはもちろん、安売りの時などにいつか勉強しようと思って興味のある講座を購入してあったりもします。

調べてみたら現在31講座(自分の講座は入っていないです)も登録してありました。(ほとんど登録だけで受講してないですが)

ま、自己啓発の一環ですな。

どんな講座でもそうですが、スキルを上達させるには実践が大切なので、学んだことを活用して時々作文を書いてみようと思います。

しかも、別のところに書くのも面倒だし、せっかくなので恥をしのんでこのブログに書いてしまいます。

興味のある方は読んでもらってもいいですが、ド素人の作文ですのでそのつもりでゆるく受け止めてください。

今日はモトコンポに乗ったことを書いてみました。

 

 

*************************

ゴトリ、と出てきた缶コーヒーを手に取る。

やっぱりホットコーヒーにしておけば良かったかな、と思いながらも上着のポケットに入れて再びモトコンポに跨った。

ここから先は上り坂だ。

いつものことながら、非力なエンジンではなかなか坂を登らなかった。

今にも雨が降りそうな空の下、視界にはすでに稲刈りを終えた田んぼが寒々しく広がっている。

2サイクルエンジンの小刻みな振動を感じながらいつもの東屋に到着した。

センタースタンドを出して後輪が持ち上がると、勝手に回転数が上がる。

スロットルワイヤーの動きが悪いのだろうか、リアブレーキを握り後輪の動きを止め、回転数が落ち着くのを確認してからエンジンを止めた。

十分に暖まっているので次は一発で始動するだろう。

久しぶりのモトコンポを眺めながら缶コーヒーを開ける。

相変わらず個性的なデザインだ。

実は出発前、エンジンをかけるまでに100回ほどキックを繰り返した。

滅多に乗ることがない上に今日は気温も低いのでので無理もないが、おかげで走り出す前にすでに体が温まっていた。

そのため、走り出した直後には冷たいものが欲しかったのだ。

すっかり冷え切った体に冷たいコーヒーを流し込み、再びエンジンをかける。

予想通り一発始動だった。

帰りは下りなのでそれほどエンジンに負担もかからない。

厚い雲の隙間から時折差し込む暖かい光を求めながら、帰宅までの道のりを久しぶりのモトコンポで楽しんだ。

*************************

 

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です