久しぶりに五合目

今朝の富士山。

晴れてるけど、やっぱり霞んでる。

 

月はいつも問題なし。

 

山頂にも雲がなかったので一応撮れた。

 

今日は久しぶりに富士山五合目自然解説員でした。

 

夏休み期間中は学校団体はほとんどなく、個人のお客様対応です。

今日はマンツーマンでランチを挟みながら、お中道コースと奥庭コースを、あまり時間を気にすることなくゆっくりと歩いてきました。

とは言っても、前回から時間が空いているので、花の様子なども変わっていると思い、(朝からのお客様だったので現場確認の時間がなく)直前に前日までの他のメンバーの情報収集や本などで予習。

 

アキノキリンソウとキオンの両方が咲いているそうだったので、それらしい花を見つけ次第写真を撮っていたのですが、調べてみると全てアキノキリンソウっぽいですね。

 

マイヅルソウは実になってました。

実になってもカワイイ。

 

イタドリは花の色が白、ピンク、赤があるそうです。

イタドリってそこら中にあるので侮ってたけど、結構キレイです。

見直しました。

 

ヤマホタルブクロもそこら中にありました。

 

もう花がついていないことも多いコバノイチヤクソウ。

 

コケモモは実が赤くなり始めているのもあります。

食べてみたい。

 

イワオオギも花から実(種)へ移り変わりつつあります。

マメ科なので種も面白そう。

 

ミヤマオトコヨモギは前回からあまり変わってないような。

 

ハナヒリノキ、でいいのかな?

 

スノキ、でいいのかな?

 

とても可憐なチョウが何匹かいたのですが、いずれも全く寄らせてもらえず。

100%クロップでもここまでが限界。

アサギマダラでしょう。

動きが優雅でした。

 

ここからは奥庭コース。

ミヤマオダマキがキレイに咲いてました。

 

コアカミゴケ。

相変わらず小さいけど鮮やかな赤。

 

ヒメミヤマウズラが結構目につきましたが、いずれも写真撮りづらい。

 

この写真なんか、葉がコメツガ(シラビソ?)になってますが、その下に本物の葉があります。

 

ミヤマフタバラン。(前回書きましたが)花が咲いてもやや地味。

 

でもたくさんありました。

 

今回初見のヒメシャジン。

 

これも初見のムラサキモメンヅル。

 

これは(花が終わってる)コイチヤクソウでいいのかな?

たくさんありましたけど。

 

と、楽しくガイドさせていただきました。

こんな楽しい仕事で良いのかしら?

 

帰るまでにちょっと時間があったので、個人的に見ておきたかったヤハズヒゴタイを探しに行ってきました。

すぐ近くで発見!

 

ですが、まだ花が咲きかけでした。

もっとモシャモシャ咲いてるのを見てみたいけど、次回のガイドは月末の予定。

それまで残ってるかな・・・

 

 

最後に話が全く変わりますが、筆ん崎のVRツアーをこのサイトでもアップしましたので見てね。

 

カテゴリー: パノラマ, 天体, 日記, 昆虫, 植物, 自然観察 タグ: , , , パーマリンク

久しぶりに五合目 への2件のフィードバック

  1. 熊倉典子 のコメント:

    及川様:
    昨日案内をして頂いた熊倉です
    富士山の成り立ち、植生、高山植物〜
    又富士山信仰、富士吉田火祭り〜
    本当に色々なお話しを伺いながらの3時間半はあっと言う間の出来事で大変有意義て満足な時間を過ごすことができました
    有難うございました!感謝申し上げます!
    流石プロのカメラマン!私のはピンボケが多かったですよ〜
    熊倉

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      熊倉さま
      コメントありがとうございます。
      私も非常に楽しく仕事をさせていただきました。
      是非またいつでも遊びにいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です