光学ビューファインダー

今朝の一枚。(雅)

そして今日も雨。

 

梅雨が明けてからの方が梅雨っぽいです。

昨日のGRネタを引っ張りますが、どうしても欲しかったファインダーをオークションで入手。

純正もありますが、お高いのとデザイン的に好みでないのでニコン製。

「NH-VF28」という光学ビューファインダーで、GRと組み合わせて使っている人も多いようです。

オークションで買うと純正より安いし、新品で出品されていたので、すぐには使わないかもしれませんが、今後のためにキープ。

 

装着。

デザイン上もいい感じです。(スナップカメラなので見た目も大切)

ところで、視野率100%のコンデジに光学のビューファインダーが必要かという議論はweb上でもたくさんされていますが、私はNikon1にも(EVFですが)ファインダーをつけて使っています。

EVFなので背面の液晶とほぼ同じ情報をファインダー内で確認できるので、撮影の時はほとんどEVFを覗いています。

ですが、今度のは光学のファインダーなので、撮影に関する情報は得られません。

もちろんピントの確認などもできませんし、構図(視野率)も液晶画面に比べるとアバウトだし、近距離の場合はパララックス補正も考えなければなりません。(パララックス補正なんてニコノスV以来久しぶりです)

ですが、私がとても必要としている機能として、ファインダーを覗くことで、両手と顔を使ってカメラを固定できるというのがあります。

これだけでもブレ防止効果が期待できますので、その他のデメリットである、撮影情報、ピント、パララックスなどは使いながら対策を考えていこうと思います。

あ、あとは、恥ずかしながら老眼対策ですね。(液晶はかなり離さないと見えないので)

ただ、普段はかさばるのでつけないで普通に液晶画面を使うつもりで、例えばカメラを持ってある程度の時間歩きながら撮影(散歩)をするような時に使うつもりで買ったので、使用頻度はそれほど高くならない予定ではありますが。

ま、色々と試行錯誤しながら楽しくやってみます。

 

というわけで、今日も天気を見ながら近くでスナップ。

 

トップの写真を「かすか」エフェクト。

結構好き。

 

構図を考えてみる。

 

近所の廃墟的物置?

クロスプロセスが似合うと思って。

実はこの場所、窓から見えるので気になっていたのですが、今日は思い切って近づいて撮影してきました。

倉庫なのに外に様々なモノが置いてあり、中はどうなってるんだろう?と気になってしまいます。

 

 

そして夕方、今日は富士吉田市の市制祭です。

一昨年、お姉ちゃんが年長の時にも踊りましたが、市内の保育園の踊りがあります。(今年は弟くんの出番)

雨がほんの少しだけ降っている微妙な天気でしたが、中止の連絡はなかったので行ってきました。

とりあえず、頼まれた写真を撮る。

 

そして保育園の集合場所に行こうとした時に、中止の一斉メールがきました。

途中、保育園のお友達もたくさんいて、みんな踊るつもりで来ていましたが、まさかのドタキャンになってしまいました。

ので、もうお祭りを楽しむことに。

とは言っても、雨が降ったり止んだりな感じだったので写真もほとんど撮らずに帰ってきてしまいました。

唯一撮った写真は大衆向きナイトパブ。(レトロのエフェクト)

 

それにしても天気が良くなる気配がありません。

明日は何しましょうか?

 

あ、ちなみに本日オークションに出していたカメラ全てが落札され、結果的に今回のGR2関連の購入費用(今日のファインダー含む)とトントンになりました。

ラッキ〜

 

カテゴリー: モノ, 家族, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です