レディース合宿vol.2

今朝の大瀬崎。

いい感じのキラキラですが・・・

 

雲が多くて富士山は見えません。

 

レディース合宿二日目、はまゆう泊だったので朝から潜ります。

昨日の反省を活かして、今日はさらに被写体を限定しての練習。

ゲストがほとんど動かないので、私はウロウロしながらその辺にいる生物を撮りました。

トガリモエビ。

 

だれ?

 

ミジンベニハゼ。

 

クサハゼ。

 

タコ。

 

ミノカサゴ。

 

withゲスト。

 

イソギンポ。

 

キンギョハナダイ。

 

だれ?

 

ミジンベニハゼ再び。

コシオリエビが入り口にいます。

 

マダイ。

 

だれ?

 

ガンガゼカクレエビ。

 

キンメモドキ。

このキンメモドキもそうですが、ハゼなども沖縄で見る同じ種に比べると伊豆の方が大きいです。

先日NHKの南極の海の特集でやっていましたが、水温が低いと水中の酸素濃度が高くなって生物が大きく育つそうですが、伊豆でも同じことが言えるのかな?

 

今日は2本で切り上げて、沼津のホテルに来ました。

これから大反省会を行います。

*:図鑑がないので、名前が不明な種は後日調べます。

 

お二人ともお疲れ様でした。

充実した合宿になってよかったです。

 

水中写真を基礎から勉強して上達したい方はぜひ合宿しに来てくださいな。

 

カテゴリー: 日記, 甲殻類, 自然観察, 魚類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です