ヘリポート製作


今朝の富士山。

もっと早くには雲で見えませんでした。

 

実は、今日は早朝からドローンの撮影に行こうと気合い入れていたのですが、富士山が全然見えませんでした。

朝食の時間になって少し見えてきましたが、その後はずっと雲の中。

今日の撮影はどうしても富士山を入れたかったので、常にチェックしながら別のことをしていたら、結局撮影のチャンスが来ませんでした。(午後は風も強くなるし)

気合い入っていただけに残念ですが、こればかりは仕方ありません。

明日以降のチャンスを狙います。

 

で、結局撮影しなかったので、昨日からの工作でも見てやってください。

ゴムシートでヘリポートを作りました。

って、ふざけているわけではありませんよ。

 

実は少しでも良い撮影ができるようにと、(効果のほどは不明ですが)ドローンのカメラにレンズフードをつけています。

このことで、レンズフードがない時よりも出っ張りが大きくなって、カメラが真下を向いた時に地面に接触してしまうのです。

ドローンを起動した時に自動的にジンバルの調整に入って、カメラが各方向を向くのですが、今までは少し地面をこすってしまっていました。

ので、ヘリポート風のゲタをはかせてレンズフードが地面につかないようにしてみました。

準備万端だったのに結局撮影には行けず・・・

 

で、天気はいいので今週のバイク。

ロケハンも兼ねて本栖湖に行ってみました。

そしたら富士山見えてるじゃん!

まあ、見えてると言っても撮影的にはもう少し欲しいところなので諦めますが。

 

もうバイクで来てしまっているので割り切って気持ち良く走ってきました。

ちなみに、ほぼ同じ排気量のXB9Rに比べると、(当たり前ですが)高速よりのギアなので、低速時にはトルク不足を感じます。

もちろんスロットルを開けてエンジン回せば、本来の性能を発揮して一気に加速するのですが、ビビってしまってそんなにはスピード出せません。

70km/h前後で流すのがせいぜいですね。

でもコーナーはヘタクソながらXB9Rよりも気持ちよく曲がれます。

逆に40km/hくらいの前の車についていくと、ギアの選択で迷うし、水温は上がり始めるのでストレスが溜まりますね。

XB9Rの時よりも1段低速側のギアで走っている感じなので5,6速はほとんど使わない感じ。

性能がもったいないですが、事故るのはイヤなのでボチボチ楽しみます。

 


カテゴリー: バイク・車, モノ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です