ついに空へ


今朝の富士山。

久しぶりに真っ青な空。

 

なので、午前中に農村公園までお出かけ。

 

逆さ富士もいい感じです。

 

・・・って、やってる場合ではなくて、実は昨日報告した新しい領域への挑戦です。

それは・・・

 

 

 

 

空撮ですな。

水中・陸上(時々宇宙)ときて、いよいよ空へ羽ばたきます。

 

 

仕事的には今更感があったのですが、タイミングよく各方面からちょっと問い合わせがあったので、出遅れ感が否めませんがドローンの導入に踏み切りました。

DJIの「PHANTOM 3 Advanced」というモデルです。

型落ちですが、フルHD動画と1200万画素の静止画が撮影できます。

このドローンは業界では比較的よく用いられているので、性能は問題ないでしょう。

あとは、テクニックです。それが問題だ。

とにかく、初めてづくしなのでわからないことばかりですが、ネットで調べまくって本日初フライトに行ってきました。

ファームウェアのアップデートやセッティングがどんどん新しいものに変わっていくみたいで、常に最新の情報を仕入れていかないと安全なフライトができないようで、練習に加えて情報収集も大変そうです。

とりあえず初日の今日はセッティングと垂直離着陸の練習をしてきました。

セッティングからいきなりつまづいて、現場でスマホで調べまくったりもしましたが、なんとか初フライトを安全に終えることができました。

一応動画も撮ってみましたが、今日は静止画一枚だけ。(アスペクト比4:3なのが気に入らないけど)

本当はこっそり練習して上達してからデビューしようとも思ったのですが、練習をブログに記録することで再確認や次への課題などが浮き彫りにできるかと思って、恥ずかしながら記事にしていきます。

とにかく今日は緊張しまくりで、結果的に総フライト時間は9分でしたが、神経使いまくって疲れ果てました。

ちなみに、ウチの田んぼのエリア内で(道路にも出ないように)飛ばしているし、周囲に電線などもないので大丈夫なんですよね?(この飛ばしていいエリアとか許可とかの問題が面倒そうだったので、導入に二の足を踏んでいたというのもあります)

 

これはダイビングと同じで、たくさん練習して経験値を上げることに尽きますな。

とりあえず今日のログ。

上下左右30m以内のエリア限定の初心者モードで練習してますが、結構高くまで上げたと思ってたら、10m程度でした。(ビビりすぎてます)

100m以上は軽く上昇するみたいですが、どんな感覚なんでしょうか?

 

今後、少し仕事になりそうなら、上級機種にステップアップしてもいいように、また練習中に墜落しても精神的及び金銭的なダメージを少しでも減らせるようにと、型落ちのしかも中堅クラスにしていますが、これでもおそらく画質的には私がもらえるような内容の仕事には十分でしょう。

では、これから天気や風の条件が良い時には積極的に練習したいと思います。(とは言ってもバッテリーの持ちがあるので、1日あたり30分程度しか練習できませんけど)

 

 


カテゴリー: モノ, 撮影, 空撮 タグ: , , パーマリンク

ついに空へ への2件のフィードバック

  1. マブヤー のコメント:

    昨年からドローンの資料を見ていて、そろそろ買ってみようかと密かに思っていました。

    Udemyでドローンを使った写真撮影にお講座をやってほしいです。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      気軽に飛ばせる場所が近くにないと練習に苦労しますよ。
      私が一番気になっていたのは、モノよりも飛ばす環境です。
      とりあえず室内用のオモチャから始めてみてはどうですか?
      面白そうなので私も興味ありですからやってみて教えてください!
      Udemyの講座は現在別の講座の依頼が来ていて、しばらくはそちらにかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です