マフラー外しました


今朝の富士山。

本日も良い天気でございます。

 

朝少し畑を手伝ったあと、中途半端になっているモトコンポいじり。

結局マフラーを外すことにしました。

 

汚い。

 

しかも、溶接が割れてる部分アリ。

 

オークションで調べると、中古の純正マフラーはあるにはあるのですが結構高いので、なんとかこれを使えないかと思って、とりあえずサビとり。

サンダー、金属ブラシなども使いましたが、結局粗めのサンドペーパーが効果がありました。

ですが、サビが深いところまで浸透していて、表面もボコボコ。

全てが金属地になるようにいつまでも削っていくと、その前にどこかに穴が開いてしまいそうな気もしたので、当初の気持ちよりも極めて大きく妥協して、赤サビが目立たなくなる程度で終了。

マフラーはカウルの中で見えないので、サビの進行を遅らせてそれなりに長持ちすればOKという方向にしました。(他の部分が先にダメになる可能性も高いので、マフラーなど一部だけにこだわらずにトータルバランスで考えることにします)

もし、穴とか開いてどうしようもなくなったら、少し高くてもオークションで買いますわ。

ちなみに、社外品のチャンバーなどは新品でも数多く見つかりますが、及川調べによるとモトコンポはキャブレターのセッティングがほとんどできないらしく、排気系だけいじってもあまり効果がないとか?(あまり詳しいことはよくわかりませんが)

同じ理由で、吸気系もパワーフィルターなどの方が安いし簡単に交換できるので、純正のエアークリーナーボックスじゃなくてもいいかと思いましたが、結局純正を探してます。

キャブレターはHONDAのQR50というバイクのものなら加工なしで取り付け可能で、セッティングもできるので、エンジンは純正で吸排気をいじる人の基本になっているみたいではありますが、私はそこまでする気ないので、古くてもできるだけ純正の方向で。

トップスピードが30km/hを下回らない限りはこのまま行きます!

 

ところで、注文しておいたキーホルダーが届きました。

こんな感じ。

 

裏面は+200円で好きな文字を入れてもらえます。

もし落としてしまったらナンバーがわかるので盗まれる可能性が高いのか、電話番号が書いてあることで連絡をもらえる可能性が高いのか、日本という国を信じたいと思います。

 


カテゴリー: バイク・車, モノ, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です