結局チャレンジタブレット

今朝の富士山。

朝から怪しい雲が・・・

 

とりあえず夕方までは雨は降りませんでした。

とは言っても、雲が多い一日ではありましたが。

 

で、GWも後半。

今日は買い物メインにしたい一日でしたが、とりあえず午前中は子供のリクエストに答えつつ、買い物ができる場所に近い金川の森公園へ。

前回同様にレンタサイクルでサイクリング

 

・・・の途中でジャンピング写真を。

お姉ちゃん。

 

弟くん。

 

相変わらず身体能力の差がありますが、いつか逆転するからな!

今日は「暑い」とか「疲れた」とか言ってあまり良い終わり方にはならず、そのままダラダラと非効率的な買い物になってしまいました。

 

 

ところで、以前にチャレンジイングリッシュについてMacで使えなくなった時の対応について書きましたが、その後の報告。

当時、MacOSを最新にしたら、アプリが対応できなくて使えず、その他のデバイスで使うように促され、やむなくiPadで勉強させていました。

が、さらにしばらくするとiPadでも使えなくなりました。

そこでまたサポートに問い合わせたところ、iPadでも第4世代以降じゃないと対応していないとのこと。

つまり、ウチのiPadはiPad2なので古すぎてダメだと。

話をまとめると、MacでもiPadでも使えるとうたっているにもかかわらず、MacはOSが最新であるがゆえにNG、iPadは古いタイプであるがゆえにNGと。

なんか、かなり納得できませんが、そういうシステムならば仕方ない。

教材としてはとても良いと思うので、なんとか子供には続けさせる方法を考えました。

 

選択肢は、

 

・新しいiPadを買う

・Windowsのマシンを買う

・アンドロイドタブレットでチャレンジイングリッシュに対応している一部の高い製品を買う

・専用のチャレンジタブレットというのを買う

 

以上。

つまり、何かしら新しいデバイスがないとダメなワケです。

個人的にはWindowsとアンドロイドタブレットは他に使い道がないのでNG。

で、iPadで第4世代以降のをヤフオクで探したのですが、意外と高い。

で、その時に見つけたのがチャレンジタブレットの出品。

ちょっといい感じのがあったので狙ったのですが、予想以上に入札があって高くて買えませんでした。

さらに、そんなことをしていて小耳に挟んだのが、チャレンジタッチ(名前がややこしいのですが、チャレンジタブレットを使う学習方法のシステムをチャレンジタッチと言います)を新しく始める人には6ヶ月以上続けることでチャレンジタブレットを無料プレゼントのキャンペーンをしているとのこと。

ということで、今回のウチの事情を話せば、もしかしたら今更ながら無料でもらえるかも?と淡い期待を抱いて電話しましたが・・・

 

まあ、もちろん結果はNGだったのですが、色々と詳しく話を聞いたのをまとめてみると・・・

 

チャレンジタッチというのは、小学校低学年はとりあえず国語と算数(高学年になればもっと教科が増える)で、チャレンジタブレットを使って学習するシステムです。(つまり英語は入っていません)

で、そのチャレンジタッチを新しく始める人へのキャンペーンとして、6ヶ月以上続ければチャレンジタブレットが無料でもらえるということ。

で、チャンレンジイングリッシュというのはチャレンジタッチ(国語・算数)とは別のコースで、タブレット無料のキャンペーンはありません。

 

 

 

ですが!

 

 

 

もし、今から国語と算数のチャレンジタッチを始めると、6ヶ月以上続けることが条件ですが、キャンペーンの対象となり、チャレンジタブレットを無料でもらえます。

 

 

 

そして!

 

 

チャレンジタッチを始めることで、自動的にベネッセ(進研ゼミ?)の会員に登録されることになるのですが、登録会員がチャレンジイングリッシュをする場合には会員価格になって、それなりに割引されるとのこと。

しかも、そうなった場合には、すでに支払っている今年度のチャレンジイングリッシュの料金の差額返金にも対応しますって。

 

う〜ん、なんだかうまく言いくるめられているような気もしますけど、チャレンジタブレットを単品で購入しようとすると、その金額がチャレンジイングリッシュの差額返金分くらいなんですよね。

 

ってことで、最終的には国語と算数の勉強もさせる方向で、やっとチャレンジタブレットを手にすることが出来ました。

iPadでチャレンジイングリッシュができなくなってから、時間的にかなり遠回りをしてしまって勉強ができなかったのが残念ですが、これでデバイスの問題は全くなくなった(専用ですから!)ハズですから、今から頑張って勉強を習慣づけしてほしいと思います。

 

ちなみに、ヤフオクでチャレンジタブレッットを狙うタイミングで、ほぼ等価交換くらいになる覚悟でiPad2を出品していたのですが、そこそこの値で落札されてしまいました。

その矢先に、仕事的にちょっとiPad(しかも古くても構わない)が必要な感じにもなってしまっているというジレンマ。

 

カテゴリー: モノ, 家族, 日記 タグ: , パーマリンク

結局チャレンジタブレット への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リスケにつき遊び | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です