ナイス判断

今朝の富士山。

いつもより遅い時間ですが、寝坊したワケではありません。

 

昨日の夕方からの雪に加え、今朝の天気が良かったので、寒いのを我慢して久しぶりに忠霊塔に行ってみました。

帰宅時点でこの気温。

 

忠霊塔は常に人が多いのが気になるのですが、未明に到着時点で5名ほど先客がいました。

しかも、思ったほど雪が多くない・・・

五重塔の屋根が真っ白を期待していたのですが。

 

とりえず、山頂がピンクになるまで撮影して撤収。

 

一応DxO ONEでも手持ち撮影。

色味が違うのはWBの違いです。(一眼レフでは太陽光、DxO ONEではオートにしています。両方とも撮って出しですが、時間のある時にも調整します)

 

そして、夜明けの富士吉田市。

 

思ったほど人が多くなかったので、念のために持っていたパノラマ機材でも撮影できました。

大きな画面で見る

 そんなことしていると、早朝組が撤収を始めて、奇跡的にこの時間帯に展望デッキが無人になりました。

そのスキをついてTHETAでサクッと。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

日中はこの展望デッキが人で溢れています。

輝度差が大きくTHETAでは富士山が真っ白に飛んでしまったので、このまましばらく人が来なさそうなら一眼レフでしっかり撮ろうと思っていたら、すぐに続々と第2陣がやって来たので私もそのまま撤収。

 

で、帰宅してから子供たちと一緒にソリ遊びに行くことに。

雪が少なかったので心配でしたが、ご覧の通り。

 

一番乗りで、パウダースノーを楽しめました。

 

今日はなかなか判断の良い一日でした。

 

 

カテゴリー: 家族, 撮影, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です