石垣島ファイナル

今朝の一枚。

161130a

昨日より少し海況が良い予報で出港!

 

1本目は竹富島の海底温泉。

ですが、ここではカメラを持って入らず写真なし。

 

2本目はマンタ方面を目指しましたが、やはり波が高いということで断念して戻ってきました。

161130e

 

そして大崎ハナゴイリーフで潜る。

161130b

161130c

161130d

ここはサンゴもかなりあって、カメラマンも満足。

 

そしてラストダイブは今回の石垣でカメラマンも気に入っていたコモンシコロサンゴを撮影して終了。

161130f

長かった撮影の手伝いも今日で終了です。

ホテルに戻ってから最後のミーティング。

 

そしてラストディナーは、ワインを一杯ひっかけてから、イタリアンレストランSOLEMARE。

161130h

店内で料理を撮るのは恥ずかしい雰囲気だったので外観だけ。

4名で2本のボトルワインを空けてきました。

イタリアン料理を食べながら、英語でビジネスの会話。

かなりカッチョいい雰囲気ですが、海以外の話題になると30%くらいしか理解できない自分が恥ずかしい・・・

それはさておき、今回は非常に貴重な経験をさせていただきました。

英語力は非常に大切であるということを身にしみて感じました。

それと、自分が今までやってきた水中パノラマは全く間違ってなかったことを確認できたことも大きな自信につながりました。

今回の業務がこれからの仕事につながることを期待します。

 

ところで、話は全く変わりますが、全然受講してないけど登録だけしているUdemyの英語のフォトコースの講師が受講者に対して企画している超ローカルなフォトコンテストの結果がきて、Gold Prizeをいただきました。

他の作品の方が「おぉ!」って写真がたくさんあるのですが・・・

商品がAmazonギフト券だったので気軽に出してみていたのですが、ラッキーなことに$100のギフト券と副賞をいただきました。(副賞は英語の別のコースなので受けるか不明ですが)

161130g

以下、もらったメール抜粋。

Gold Prize Winner:
Congratulations to our Gold Prize winner who receives a $100 Amazon gift card and free access to our new Adobe Lightroom Masterclass, Food Photography Course, and Wedding Photography Course.

Hitoshi Oikawa
We are pleased to give Hitoshi the top prize for this beautifully composed moment captured with his Nikon D40. The colors, balance, and timing make this shot our winner. While many of the following images are striking in their location and subject matter, sometimes it is the simplicity and gentleness of a photo that makes a photo stand out. This photo truly tells a moment, capturing a wonderful moment in time. Congrats Hitoshi!

 

それでは、明日やっと家に帰れます。

那覇で少しミーティングがあるので、直行便では帰れないのですが、送る荷物などにミスがないように最後まで気を抜かないように注意します。

 

今日のデータ

【コンディション】

天候:曇り/雨

気温:27℃

風向:東のち北東

波高:2.5mのち2m

潮:大潮(満潮:7:50/19:12、干潮:1:24,13:28)

 

【ダイビングデータ】

No.1:海底温泉(竹富島)

↓8:30/↑8:59

Time:29min

Temp:25.0℃

Max:10.6m/Avg:6.0m

Vis:15m

 

No.2:大崎ハナゴイリーフ(石垣島)

↓11:58/↑12:27

Time:29min

Temp:26.4℃

Max:4.6m/Avg:2.8m

Vis:15m

 

No.3:ジャイアントポテト(名蔵湾 石垣島)

↓13:21/↑13:50

Time:29min

Temp:26.2℃

Max:11.0m/Avg:6.8m

Vis:10m

 

 

カテゴリー: 家族, 撮影, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です