ぶく

今日の富士山。

160819a

チラッ。

 

よく見ると道路の両脇に火祭りに使う松明が準備されてます。

160819b

 

毎年8月26日の夜に行われる火祭りですが、今年はウチは火を見てはいけないので、火祭りの期間中は家族総出で富士吉田を離れて遊びに行ってきます。

火祭りまでに親戚に不幸があると、その年は火を見てはいけないということで、富士吉田を脱出しますが、地元では「ぶく」と言います。

「ウチは今年は『ぶく』なので火祭りにはいない。」

とか言います。

カテゴリー: 富士山の歴史・文化, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です