透明度が・・・

今朝の一枚。

160704a

伊豆大島二日目、今日は野田浜からスタート。

 

エントリー直後に半水面を撮ってみる。

160704b

 

潜降すると、昨日よりも透明度が悪い・・・

160704c

 

それでも気合でワイド中心に。

イサキの群れとソフトコーラルがいい感じです。

160704d

 

地形を表現したいのですが透明度が・・・

160704e

 

突然目の前にオオセが現れてビビったけど、この1カットで逃げていってしまいました。

160704f

 

浅場では濁りに加えてうねりと戦いながら・・・

160704g

 

2本目はケイカイ。

やっぱり透明度が・・・

160704h

 

ワイド向けにいい感じの場所が多いんですけどね。

160704i

 

このポイントはソフトコーラルとキンギョハナダイが素晴らしい。

でも透明度が・・・

160704j

 

マクロなら関係ないんですけど。

160704k

160704l

160704m

 

でもやっぱりワイドが撮りたくなります。

160704n

 

本当にカラフルです。

160704o

 

ピンクの壁。

160704p

 

オレンジの壁。

160704q

 

ホウライヒメジ。

160704r

 

3本目はトリプルアーチ。

なんと、水中スクーターで移動します。

160704s

なかなか楽しい。

 

そしてこのポイントもイサキがすごい!

160704t

 

イサキの中に大きなヒゲダイが2匹。

160704u

まるで粟国島のギンガメアジとロウニンアジの関係みたい。

 

テングダイもいました。

160704v

現地のガイドさん曰く、年間でも指折の透明度の悪さだそうで、通常はこれよりも悪くなることはないので、今日が最低だと考えることにします。

もし、これで透明度が高かったらと思うとワクワクする海ですね。

特にイサキの群れは楽しいです。

 

今回は明日で最終日。

明日こそ透明度が回復しますように。

 

カテゴリー: 撮影, 日記 パーマリンク

透明度が・・・ への2件のフィードバック

  1. 如月14ギャル のコメント:

    ケイカイと秋の浜で潜ったことがあります。あのハシゴ替わってないのかな。
    魚影が濃い海の記憶があります。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      そういえば来たことあったんですね。
      秋の浜のハシゴは安全のため、毎年新しいものに交換しているそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です