互換インク使ってます

今日は朝から天気が悪くて富士山も見えず。

そしてお姉ちゃんは今日から学童が始まり、午後のお相手からも解放されました。

ですが、今日は午後からプールで仕事。

160413c

 

相変わらず4時間も入ると疲れます。

あと、休憩時間が1時間ほどありますが、その時間も今のところ過ごし方(使い方)が難しい。

とりあえずFireタブレットで本読んだり映画見たりしています。

160413d

 

ところで、全く話は変わりますが自宅のプリンターのインク交換どうしてますか?

純正の交換インクは高くてムカつきますよね。

私はためらわずに互換インクを使いまくっています。

ちなみに、私のプリンターはエプソンのEP-704Aというヤツで、DVDのレーベル印刷ができる中で最も安いものを買いました。

確か8,000円ちょっとだったと思います。

そもそもこれで写真をプリントする気もないし、請求書などの印刷ができれば問題ないので安いものを使っております。

ですが、交換インクを純正で買おうとするとAmazonで買っても5,000円ちょっと。

2回交換すれば同じプリンターを新品で買ってもお釣りがきます。

これじゃあバカバカしくてやってられません。

以前はインクを注入するタイプを使っていましたが、それも面倒で、最近はもっぱら交換式の互換インクです。

先日少なくなってきたので注文しておいたのが届きました。

各インクをセロテープで平たく繋げて封筒で送られくるという徹底したコスト削減。

160413a

 

ちょっと面倒だけとセロテープを剥がしました。

160413b

 

今回は6色セットを4セット購入。

これでお値段、ナント!?

1,240円!!

1セットあたりの単価ではなく、4セット合計の金額ですよ!(1個あたり約52円)

 

純正のカートリッジに比べるとインク量も少なく、残量表示などもできないみたいですが、ちょっとおかしいと思ったら躊躇せずにすぐに交換しています。

もちろんオウンリスク(自己責任)での使用にはなりますが、壊れたらプリンターごと新しくするくらいのつもりでやってますから。(とは言っても、大きなトラブルになったことはありませんけど)

さっきも書きましたが、写真の印刷などのクオリティは初めから求めておらず、仕事などの文書印刷程度で使うと割り切っています。

あくまでも自己責任ですが、純正のプリンターやインクの値段と使用目的や頻度を考慮して、思い切って互換製品を使ってみてはどうでしょう?

 

カテゴリー: モノ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です